面白情報探し旅!?

旅行や季節のお話、グルメな穴場、その他、楽しいグッズやチョッピリ役立つ(かもしれない?)情報をお届け中。 ただし... 還暦シニアの視点です。 m_ _m

神社に甲本ヒロト氏の名言

神社庁ブルーハーツ

神社で目にした甲本ヒロト氏の言葉。

甲本ヒロト氏の言葉と共に大阪府神社庁と書いてあります。


宗教者でも文学者でも歴史学者でも哲学者の言葉でもなくザ・ブルーハーツThe Blue Hearts)の言葉です。 驚きました。



大阪府松原市厳島神社にて 令和4年11月19日撮影



 *:;;;:*:;;;:*<< 目次 >>*:;;;:*:;;;:*

*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:* 



神社庁

大阪府神社庁からの、この掲示を目にしたのは大阪府厳島神社。 小さな古墳跡に建てられた神社です。 (南北朝時代の一時期、城砦だったという記録も残っています。)

finitykt.hatenablog.com



神社庁は全ての都道府県に1つずつ設置されている神社本庁の地方機関。 簡単に言えば、地元で神社の広報を司る機関です。 神社本庁伊勢神宮を本庁とする宗教団体で神道系としては日本最大です。 「庁」という呼び名ですが官公庁という意味ではなく宗教法人です。

(大阪の)厳島神社では入口付近に由緒と共に月替わりで大阪府神社庁の名言が掲示されております。 令和4年11月甲本ヒロト氏の言葉です。



ドブネズミの詩

幸せを手に入れるんじゃない 幸せを感じられる心を手に入れるんじゃ」という言葉は「ドブネズミの詩」からの一節です。

ドブネズミの詩は昭和63年(1988年)に出版された歌詞集&メンバーの語録です。

私は「ドブネズミが美しいとわかんねえ奴はたいしたことねえ。」って言葉が好きです。



ザ・ブルーハーツの時代

短大時代の友人が甲本ヒロト氏のファンでザ・ブルーハーツの曲をよくカラオケで歌っていました。 おかげで私は原曲の歌声を聞くよりも友人の歌声で曲を覚えてしまいました。 また、20代前半の数年間、共に働いた上司はほぼ一回り年上ですが、ザ・ブルーハーツが好きで、70歳を過ぎても、今なおカラオケで歌う曲は「リンダ・リンダ」です。


www.youtube.com

とはいえ、ザ・ブルーハーツの活動期間は1985年から1995年、昭和60年から平成7年です。 甲本ヒロト氏にとっても、その後のザ・ハイローズザ・クロマニヨンズでの活動の方が長いのですが、私の周りに限ってはザ・ブルーハーツのファンが多いように思います。 恐らく生きた時代にピッタリあったのでしょう。

ザ・ブルーハーツが解散した1995年というと神戸淡路大震災の年でした。 今、思い出しましたが、カラオケで「リンダ・リンダ」を好んで歌う上司も当時、神戸で被災し苦労しながらトラックで家族を四国へ避難させた、と聞きました。

甲本ヒロト論

甲本ヒロト論

Amazon

バブルの終焉と災害、オウム真理教の事件など1995年は激動の年でした。

**************

今日も最後までご覧頂き有難うございました。 m_ _m 

楽天でお買い得品をお探しの方は、どうぞ、下記を併せてご覧・ご利用ください。

 

 

Mirabellaは集英社が運営するレディースファッションのサイトです。

下記をクリックすれば最新のファッションアイテムをご確認頂けます。

集英社のファッション雑誌と共に、オシャレでお得なファッションアイテムを見つけてくださいね。

 

 

JOGGOではオリジナルの高級本革小物をオーダーメイドできます。

 

 

HISなら旅行や街歩きに便利なクーポン、美術館などの施設の入場料やイベント参加の割引券がゲットできます。 季節限定のお得情報も充実しています。

 

 

 

ブログランキングに参加してみました。

記事がちょっぴり気になった方、ポチってくれたら嬉しいです。 


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ
にほんブログ村