面白情報探し旅!?

旅行や季節のお話、グルメな穴場、その他、楽しいグッズやチョッピリ役立つ(かもしれない?)情報をお届け中。 ただし... 還暦シニアの視点です。 m_ _m

SFの宇宙と雲の上の個人情報

今週のお題「SFといえば」

気になるのは中国の「三体」というSF小説。
実はまだ読んでいません。 でも、時間を見つけて、いつか読もうと思っています。

10年程前でしょうか? NHKラジオ中国語講座のテキストにこの作品の一部が掲載され、非常に興味を持ちました。

 

 *:;;;:*:;;;:*<< 目次 >>*:;;;:*:;;;:*

*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:* 

 

中国のSF小説

NHKのラジオ中国語講座を聞いていると時代の流れを感じて面白いです。 1980年代には鎖国のような状態で日米自動車摩擦も知らず、1980年代後半になって初めて一般人に自動車免許が与えられ始め、他国より何十年も遅れてモータリゼーションが訪れた中国。 当時、自転車があふれた道路は21世紀には信じられない発展を遂げ姿を変えました。 SF小説以前に今の現実自体が昔の人の目にはSFのように映ることと思います。



三体

三体が中国国内で雑誌に始めて掲載されたのは2006年だったようですが、日本語版は2019年に早川書房より出版されました。 

読む前にネタバレは嫌なので、この作品は概要以外は敢えて見ないようにしています。 その為、私自身、作品についての知識がなく、興味をお持ちの人には物足りないと思いますが、以下、出だし部分の概略です。 ご参考まで...

三体の主人公は女性の天体物理学者ですが彼女の父は文化大革命紅衛兵に糾弾され殺された人物。 その為、当局の監視下で不自由な生活を強いられ、人類に絶望していました。 そんな中、あるきっかけで極秘軍事基地に入ることとなり、偶然、太陽の増幅反射機制を究明しました。 それをきっかけに、彼女は宇宙に向けて秘密裏にメッセージを発信する。。。 という所から話は始まります。 題名の三体はニュートン力学の三体問題を取り入れたものと言われています。 

宇宙と共に独特の死生観が織り交ぜられた興味深い作品です。 三体は小説だけでなく、ネットフリックスによるドラマ化やスマホゲームへのコラボなど色々な可能性が話題を呼びます。 (このあたりは知識不足です。 すみません。)

三体三部作

『三体』の続編として『黒暗森林』『死神永生』を加え、三体三部作になっております。 このシリーズは難解で「翻訳者によってイメージが変わる。」と聞いたことがあります。 余裕があれば色々な翻訳者の作品を読み比べるのも楽しいかも知れません。





さて、話は変わって

実社会でのミステリー

こちらは実社会でのミステリー。
気持ちの悪い電話の話です。
これまでも展示会関係をはじめ、中国からの営業電話を受ける事はありましたし、Amazonを名乗る奇妙なSMSやE-mail、知人になりすましたLINEを受信することもありましたが、殆どが英語もしくは日本語のテキストでした。 今回初めて謎の中国語の電話を音声で着信しました。

たぶん詐欺

同じような着信があった人もいらっしゃるかも知れませんので、備忘録を残しておきます。 必要に応じ、ご参考まで。 

東京発信を装う中国語の電話

2022年7月下旬の暑い日、突然、スマホが鳴りました。 見てみると、+8135055833という番号が表示されていたので、東京の取引先か友人の誰かだと思い、慌てて電話に出た所、中国語が聞こえました。 (桁数が異なる為、注意深く見れば、あり得ない電話番号ですが気付きませんでした。)

不思議なその電話は、バックミュージック入りで録音された綺麗な発音で「チョンゴウダーシーグアン... ニーハオ ...」と一方的に話し続けていました。 怪しく思い、慌てて切りましたが、電話に出たことを後悔しました。 電話に出た事で、この番号が生きていると相手に知られたことは気味が悪いです。

中国大使館を名乗るアナウンス

「チョンゴウダーシーグアン」と聞こえたのは何だろう?? と考えてみると、「中国大使館の事かな?」と思えました。 中国大使館から電話がかかる覚えはありませんので、恐らく中国大使館からの電話を装った詐欺電話なのでしょう。

ありえない番号からの着歴

切った後、着歴を見てみると、035055833と記されていました。 東京の固定電話とすれば電話番号の桁数が合いません。 また、着信時に日本にいるにもかかわらず国番号+81と表示されたのも不自然です。 そもそも広尾の中国大使館の電話番号ならネットで調べれば簡単にわかりますが、この番号ではなさそうです。

気持ち悪いのでググってみると、日本在住の中国人への詐欺で中国大使館を名乗るものがあるようでした。 アナウンスの途中で詐欺的なアンケートやプッシュボタンでの手続きを促す手口のようです。 私を日本在住の中国人と思ったのでしょうか? 残念ながら、中国語で詐欺に遭うことすらできない超初級の中国語レベルです。 詐欺師には「残念でした。」としか言いようがありません。

いずれにせよ、30年近く毎日使っている私のケータイ番号を詐欺師が把握しているのは気持ちの悪い話です。

そういえば、昔、ガラケーの時代に上海浦東の空港で出入国カードの隅に、その場で日本の携帯電話番号を書き添えるよう求められたことがありました。 拒否する話でもないので素直に書きましたが、変な電話がかかってくる昨今、そんな昔の話すら気持ち悪さを感じてしまいます。

個人情報は雲の上

きっと、ここ20年くらいの間に個人情報がどんどんクラウド上にあがり溢れている事と思います。 コロナ禍以降、中国に出かける事もなくなりましたが、入国の度に10本の指の指紋とパスポートをスキャンし、カウンターで顔写真を撮った上、ホテルのフロントでさらに顔写真を撮られることに正直ウンザリしていました。 もちろん中国に限ったことではなく、各国とも民も官も個人情報をクラウドで管理していると想像しますが、一高齢者としては、SFのように感じる昨今です。



以上、無教養な老人が真夏の日常の中で感じた事です。

思えば最後に中国を訪れたのは、この時でした。

finitykt.hatenablog.com



**************

今日も最後までご覧頂き有難うございました。 m_ _m 

 

私事ですが...

別ブログに写真やデザイン画像を時々アップしています。

kt-infinity.hatenadiary.jp

良かったら、覗いて見てみて下さいね♥


atelier-infinity.hatenadiary.jp

 

 

その他、アマゾン、楽天etcでお買い得品をお探しの方は、どうぞ、下記を併せてご覧・ご利用ください。

 

 

 

 

Mirabellaは集英社が運営するレディースファッションのサイトです。

下記をクリックすれば最新のファッションアイテムをご確認頂けます。

集英社のファッション雑誌と共に、オシャレでお得なファッションアイテムを見つけてくださいね。

 

 

JOGGOではオリジナルの高級本革小物をオーダーメイドできます。

 

 

HISなら旅行や街歩きに便利なクーポン、美術館などの施設の入場料やイベント参加の割引券がゲットできます。 季節限定のお得情報も充実しています。

 

 

 

ブログランキングに参加してみました。

記事がちょっぴり気になった方、ポチってくれたら嬉しいです。 


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ
にほんブログ村