面白情報探し旅!?

旅行や季節のお話、グルメな穴場、その他、楽しいグッズやチョッピリ役立つ情報をお届け中。(ただし... アラ還 シニアの視点です。 m_ _m)

【タイ】バンコク・スワンナプーム空港に最も近い宿泊場所

深夜便を利用する場合、短時間、横になりたいこともありますよね。

 

今回、早朝着便でスワンナプーム空港に到着して、あたりを見回し、気づいた事を記します。

この空港の4階は出発ロビー、3階はお店のフロア、2階は到着ロビー、1階はタクシー乗り場、地下に列車が乗り入れています。

f:id:finitykt:20190413175719j:plain

空港地下の駅

詳しくはタイ観光局のページ(PDF)をどうぞ...

https://www.thailandtravel.or.jp/common/pdf/suvarnabhumi.pdf

 

 

もちろん、トランジット(乗り換え)予定の人は入国せず、空港内のラウンジで休むことも可能です。 でも、深夜便で到着、入国した人や、早朝便で旅立つ前に体を休めたい人にとっては、空港近くで横になる場所が欲しいと思います。

 

...ということで、

スワンナプーム空港到着後そのまま泊まれる部屋

をご紹介

 

そこで、空港に隣接している徒歩数分のホテルをご紹介!!

ノボテル(Novotel) ホテル

ノボテル バンコク スワンナブーム エアポート (hotels.com)

地下の通路から空港に繋がっています。  地下に乗り入れている列車の駅を通り越し、そのまま直進するだけです。 料金は割高かと思いますが、ゆったりとホテルライフを過ごしたい人にお勧めです。

 

 

でも、スワンナプーム空港から最も近いのは、こちら...

ボクステル (Boxtel)

ボクステル アット スワンナプーム エアポート Boxtel@Suvarnabhumi Airport (hotels.com)

地下通路から空港に隣接しています。

いえ、隣接ではなく、通路沿いにそのまま客室があります

 

地下で空港に隣接する駅の横を通り越し、直進すれば、すぐ左側です。 

駅近くに並んでいる両替所を通り越し、ノボテル・ホテルへの連絡通路に入る手前、通路にフロントと部屋が見えます。 お風呂がないのが残念ですが「とにかく横になりたい!!」人には有難い場所だと思います。 カプセルホテルより広そうですので、横になって眠ったり、着替えたりするのに最適です。

 

以前、「空室があれば2時間から一時間単位で借りられる」と聞いた事がありましたが、(2019年4月上旬)実際にフロントで尋ねたところ、「事前予約要。4時間以上の滞在に限る」との事でした。

f:id:finitykt:20190413181803j:plain

...ということで、残念ながら私もボクステルを利用できなかったのですが、今回、驚いたのは、地下の駅で様々な人が眠っている光景でした。

さすがに午前6時半を過ぎると少なくなりますが、朝5時台には旅行者とおぼしき色々な人が荷物を枕に床に横になって眠っていました。

でも、その時間帯ならば、床に寝ころばなくても、長いベンチで休むことも可能です。 (もちろん、座ろうとする人が来られたら、譲ってあげないといけませんが、人も少ないので、邪魔にならない範囲なら大丈夫だと思います。)

 

ツアー情報はこちら↓

タイ旅行ひとり旅、カップル、家族旅行(日本旅行)

 

ガイドブックはこちら↓

 

因みにタイに関する過去記事はこちら...

過去記事は11月の旅行についてですが、今、4月は一年で最も暑い季節です。 タイへお出かけの際は、お気をつけて♥

 

finitykt.hatenablog.com

 

 

 

 

今日も最後までご覧頂き有難うございました。 m_ _m

 

別ブログにテキスタイル(プリント)デザインを時々アップしています。

良かったら、覗いて見てみて下さいね♥

atelier-infinity.hatenadiary.jp

 

 

その他、アマゾン、楽天etcでお買い得品をお探しの方は、どうぞ、下記を併せてご覧・ご利用ください。

 

 

 

 

Mirabellaは集英社が運営するレディースファッションのサイトです。

集英社のファッション雑誌と共に、オシャレでお得なファッションアイテムを見つけてくださいね。

 

 

JOGGOではオリジナルの高級本革小物をオーダーメイドできます。

 

 

HISなら旅行や街歩きに便利なクーポン、美術館などの施設の入場料やイベント参加の割引券がゲットできます。 もちろん、季節限定のお得情報も充実しています。

 

 

ブログランキングに参加してみました。

記事がちょっぴり気になった方、ポチってくれたら嬉しいです。 


人気ブログランキング