面白情報探し旅!?

旅行や季節のお話、グルメな穴場、その他、楽しいグッズやチョッピリ役立つ情報をお届け中。(ただし... アラ還 シニアの視点です。 m_ _m)

江戸時代のオランダとポルトガル

前回、「住んでみたい場所」の記事をサクッと書いて終わろうと思ったものの歴史を調べ始めたら、はまってしまいました。 という事で、オランダと日本の歴史について、前回に続き調べてみました。

1600年にオランダの漂流船が流れ着いた事から日本とオランダの交易の歴史が始まりましたが、大航海時代東インド会社など西洋の歴史と絡み合いながら、江戸時代に蘭学が花開き、日本にとってオランダが特別な国になっていく歴史は非常に興味深いです。 

finitykt.hatenablog.com

...と、その前に

今週のお題「寿司」

聞いた話では、オランダにもお寿司屋さんはあるようです。 アムステルダムの回転寿司屋さんの名前はZushi。 食べログに地図や写真がありますので、行かれる予定の方は、どうぞ!!

Zushi  (アムステルダム) by 食べログ

続きを読む

オランダと日本人

今週のお題「住みたい場所」

ヨーロッパに住むならオランダのユトレヒトかな?
程よい大きさの街なので不自由なく、かつ、静かに暮らせそうな気がします。

ユトレヒトについての過去記事はこちら ↓

finitykt.hatenablog.com

 

 *:;;;:*:;;;:*<< 目次 >>*:;;;:*:;;;:*

  • 日本人とオランダ
    • 日本人起業家に有難いオランダの制度
    • 2016年まではビザなしで働けた国、オランダ
    • 日本とオランダの長い歴史
      • 一隻の漂流船から始まった歴史

*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:* 

 

続きを読む

土用の丑はウナギの日

令和3年土用の丑の日は7月28日(水)
土用の丑の日ウナギを食べる日として知られています。

今週のお題「一気読みした漫画」

と言えば、「」。
ラズウェル細木さん作の鰻の漫画です。

この漫画は、うなぎ好きの主人公「藤岡椒太郎(ふじおか しょうたろう)」が、単純に、鰻を食べ歩いたり、鰻に関わったりするだけのシンプルなストーリー。 鰻というテーマのみで講談社のモーニングで100話連載が続き、その後も土用のシーズンに不定期に発表されています。 

単行本には、鰻に関するコラムやレシピなどが添えられ、鰻好きの著名人が「う歴書」として、鰻にまつわる色々なお話を載せています。

鰻と言えば土用の丑

でも、なぜ、丑が鰻なのでしょう?

続きを読む

花の24年組と大泉サロン、大学紛争の時代

高度成長時代の好景気に乗り、色々な面白い文化が築かれた昭和の後期。 日本で前衛的な芸術が花開いた時代だったと思います。
異なる考えもありますが、個人的には「ルンルンを買ってお家へ帰ろう」を合言葉に新進気鋭のコピーライター、林真理子さんが登場した時に、前衛的で尖った昭和が終わってしまった...と感じました。

当時、20代だった私は「良きも悪しきも、古めかしい感性が『新しい女』として、世間では、もてはやされる時代になった...」と驚きと感慨をもって、ひとつの時代の終焉を感じました。 普通の女性の本音を語るエッセイを読んでは違和感と共に反発を覚える... 当時の私はアウトローに憧れる世間知らずの甘ちゃんだったと思います。 でも、当時感じた違和感動物的な本能だったのかも知れません。 時代は、そのままバブルに突入し、昭和から平成に移り、確実に変わって行きました。

続きを読む

ナビの日は7月1日

今週のお題「一気読みした漫画」

中学生の頃、没頭して読んだ漫画は青池保子さんのイヴの息子たち。 混とんとしたストーリー展開とギャグの中に当時の英国ロックの話題がちりばめられていて面白おかしく読めました。 因みに青池保子さんをはじめとする「花の24年組」と呼ばれる少女漫画家は1970年代革新的な作風を築き上げました。 主だった作家が昭和24年(1949年)生まれだった為、そう呼ばれましたが、青池保子さんは昭和23年生まれです。 この辺りのお話しは後日あらためて...

漫画も含め、最近は印刷物を読むことも少なくなりました。 電子書籍は印刷しない分、安価に購入でき、何冊も手軽に持ち歩けるのは嬉しいのですが、手軽な分、読んだら、すぐ忘却の彼方に消えてしまう傾向があります。 っで、今、読んでみたいと思っている本は、コチラ ↓
カーナビの開発についての書籍です。

さて、7月1日はナビの日です。

続きを読む

6月28日は貿易の日

今週のお題「100万円あったら」

恐らく何倍かに増やそうと、株か何かに投資するでしょう。 失敗して、ゼロになったとしても「挑戦する事に意義がある!」と、うそぶく自分の姿が目に浮かびます。

トレード

人によって思い浮かべる内容が異なるトレードtrade)という言葉。 単純に言えば「取引」ですが、投資に興味がある人なら株や通貨の売買を思い浮かべ、野球好きな人は選手の移籍・交換を思い浮かべるでしょう。 商社の仕事に興味がある人なら、貿易を思い浮かべるかもしれません。

続きを読む

パフェの日と野球の完全試合

今週のお題「575」

水着被て フルーツパッフェ 底から食う

浜芳女(はま・よしじょ)さんの有名な句です。

「水着被て」は「みずぎきて」と読みます。  夏の季語「水着」を着て、長い匙で豪快にパフェを底からえぐる若々しい姿が目に浮かびます。

6月28日はパフェの日

さて、6月28日パフェの日です。
この日がパフェの日と制定されたのは、スイーツには不釣り合いな不思議な理由です。

こちらは食品サンプル ↑ 日本の精巧な食品サンプルは外国人に人気です。

こちらは本物のパフェの通販 ↓  cake.jp の美味しいアイスパフェです。

パフェの日は「パフェの愛好家とパフェを扱う洋菓子業界が制定した。」と言われていますが、どんな団体が制定したのかetc、詳細は不明です。 でも、何故、6月28日はパフェの日なのでしょう?

続きを読む