面白情報探し旅!?

旅行や季節のお話、グルメな穴場、その他、楽しいグッズやチョッピリ役立つ(かもしれない?)情報をお届け中。 ただし... 還暦シニアの視点です。 m_ _m

大阪

【大阪】上六とクマの手カフェ

近鉄大阪線のターミナル「上六」(うえろく)の正式名称は大阪上本町駅。谷九(たにきゅー)こと大阪メトロ谷町九丁目駅と地下道で繋がっており、近くには繊細な人が働く「クマの手カフェ」があります。

夏の備えとあじさいフェア

夏と言えば、長居植物園のあじさいフェア。2022年は5月28日から6月26日。1万株の紫陽花が初夏を彩ります。

狂女住み 薔薇咲き薔薇に 闇迫る

5月は薔薇の季節。例年、松原市役所では満開の薔薇が目を癒します。2022年も例年通り薔薇は綺麗でしたが、例年と異なるのは、夜のライトアップ。ウクライナ国旗色でした。

【大阪】郊外型ショッピングモール セブンパーク天美

2021年11月オープンの新しいショッピングモール「セブンパーク天美」。 三重県以外であまり見かけない伊勢うどんのお店があります。

クラマトルスクのニュースに京橋を想う

4月8日、クラマトルスク駅への爆撃のニュースをラジオで聞きました。 ウクライナの戦争の話なのに真っ先に私の頭に浮かんだのは、大阪の京橋駅の慰霊碑でした。 太平洋戦争終戦のたった一日前の1945年8月14日に米軍の爆撃を受け、京橋駅で多数の民間人(約八…

おはスタ、モーサテ、別人倶楽部

毎日変わらず継続する日々の中、何も変わらない見慣れた景色の中でも、古い商店街をゆっくり歩けば、時代の流れを感じるものです。闇市から発展しお菓子の問屋街として栄えた阪和商店街も近年姿を変えています。それでも古き良き大阪、天王寺の雰囲気を味わ…

9月25日は古墳の日?!

古墳の日は9月25日。これは藤ノ木古墳の記念日です。香川県の善通寺では4月29日です。場所によって古墳の日は変わります。埴輪の日も同様で大阪では8月20日、千葉では8月28日です。世界遺産「古市古墳群」を通る近鉄南大阪線には埴輪や古墳をイメージした「…

土用の丑はウナギの日

土用の丑というと鰻。夏バテしないよう栄養価の高い鰻を土用の丑の日に食すと言われますが、元々は夏に売れない鰻をうなぎ屋さんが江戸時代に販促し始めたのが始まりと言われます。つまり江戸時代のセールスプロモーションが今も生き続けているのです。

パフェの日と野球の完全試合

6月28日はパフェの日。この記念日の由来はちょっと不思議で、1950年に巨人の藤本投手が達成した完全試合から派生したようです。

【大阪】靭公園近くの広東料理「熱香森」

大阪本町の靭公園近くにあるオシャレな広東料理のお店「熱香森」。ラシャンセンと読みます。このお店の目印はのぼり龍の形をしたオリーブの古木。そら植物園のプロデュースです。

【大阪】コロナ禍に負けず開店したオシャレなカフェ

令和3年のコロナ禍の中、図書館の跡地にオープンしたオシャレなカフェ「桜珈琲松原店」。新しい図書館「読書の森」とは道を隔てた向かい側です。

【大阪】梅雨の季節に映える花

沖縄では5月に梅雨入りを迎えますが、本州では6月、花菖蒲や紫陽花が綺麗なシーズンに始まります。紫陽花の花言葉は花の色によって異なりますが、色の違いは土壌によるもの。梅雨という言葉も梅の実がなる季節が語源とも言われており、みずみずしい植物の季…

おうち時間で家庭菜園

おうち時間で家庭菜園を始めるなら、手軽なのはゴーヤとパクチー。いずれも種が落ちれば勝手に育ちます。ゴーヤはグリーンカーテン、パクチーからはコリアンダーも収穫できます。

【大阪】大阪ビジネスパークを流れる川と歴史

第二寝屋川、寝屋川、大阪環状線に囲まれた三角形のエリア「大阪ビジネスパーク」は1980年代に出来た大阪では比較的新しいビジネス街です。戦前は軍需の拠点だったにも拘わらず戦後すぐに発展しなかったのは、米軍による終戦前日の集中爆撃により不発弾が大…

【大阪】母の日グルメ~大阪ビジネスパーク

令和3年の母の日は5月9日。大阪ビジネスパークのゴージャスなレストラン「彩雲」では「母の日プラン」のコースが5月末まで提供されています。大阪ビジネスパークへはJR及び京阪の京橋駅から雨に濡れずに移動できます。

【大阪】2年ぶりの藤まつり開催

令和3年の藤まつり。葛井寺で2年ぶりに開催中。開花が早かったため、2021年4月10日に藤まつりが始まりました。葛井寺近くの辛國神社の藤も見ごろです。

高速道路の避難用滑り台

セブンパーク天美の近くを走る阪神高速大和川線(2020年3月に開通)。ほとんどの区間が地下トンネルの為、安全に配慮されています。ちょっと気になったのが避難用滑り台。(もちろん、利用する機会がないのが一番です。)

【大阪】2021年秋オープン予定の郊外型大型商業施設

大阪市の南に隣接する松原市の大型商業施設。ようやく令和3年11月にオープンの予定です。当初とは名称も異なり、セブンパーク天美という名前です。映画館を有する大型施設ですが、環境を配慮した造りとなっています。

令和三年の四月四日

イースターは春の祝日。キリスト教の復活祭ですが、その語源はギリシャ神話の春の女神エオストレ。春の訪れを祝う土着の気持ちとキリスト教への信仰が結びついた季節の祝日です。令和3年の大阪ならウェスティンホテルのアフタヌーンティーでイースターモチー…

【大阪】アイリッシュパブと聖パトリックスデー

アイルランドのお祭りである聖パトリックスデー。街を緑色に染めるお祭りです。日本でも3月17日はアイルランド人を中心にお祝いをされています。

【大阪】3月20日の夕陽が美しい四天王寺

年二回、お彼岸の日に夕陽が西門から正面に沈む四天王寺。日本史でおなじみの曽我氏と物部氏の戦いに際し、西暦593年に聖徳太子が建立したお寺です。参道は賑やかで手軽にランチが食べれるお店が立ち並んでいます。

【大阪】陵東遺跡と大阪府立狭山池博物館

令和2年から発掘調査が始まった古墳時代の遺跡。陵東遺跡と書いて「みささぎひがしいせき」と読みます。出土物や資料類は令和3年3月7日まで大阪府立狭山池博物館にて展示中です。

【大阪】菅原道真と道明寺天満宮

道明寺天満宮に伝わる 菅原道真 と 覚寿尼 にまつわる話。

【大阪】令和3年の梅まつり🌸 at 道明寺天満宮

各地で梅まつりが中止となる令和3年。イベントを減らし、時間を短縮しつつ、道明寺天満宮の梅祭は開催されます。餅まきは無いものの大正琴やさるまわしなどの催し物も行われるようです。

【大阪】廣田神社と海の伝説

古代には海だった大阪の繁華街。難波から徒歩圏の廣田神社にも海の伝説が残ります。廣田神社の絵馬はアカエイ。なんと痔疾の守り神といわれています。同じく徒歩圏には大阪木津卸売市場もあり、早朝から新鮮な海鮮丼が戴けます。

【大阪】牛も鬼滅の刃コスプレ?!

2020年から2021年の流行で天満宮の牛の石像も鬼滅の刃のコスプレです。天満宮は学業の神様、春に向け入試を控え忙しくなります。

恵方巻きの歴史とコンビニの戦略

節分の恵方巻き。昔からの風習のように思われがちですが、意外と新しい習慣です。この風習を全国的に広めたのはコンビニ大手のセブンイレブン。平成に入ってからの事です。

1月8日の八日戎、2月8日の八日戎

商売繁盛のお祭りで有名なのは、十日戎。しかし神社によっては八日戎が執り行われます。大阪の殆どの神社では八日戎は1月8日ですが、三重県名張市の蛭子神社では2月8日です。蛤の市やネコヤナギの吉兆など、独特の味わいがあります。

【大阪】なんばネギサイダー

色々なご当地サイダーがありますが、飲んでみて衝撃的だったのが、なんばネギサイダー。濃い緑色で独特の口当たりです。今では信じられませんが、明治の初め頃、大阪難波の周辺は葱畑が広がっていた、との事で、難波葱はなにわの伝統野菜です。

【大阪・兵庫】令和3年、外出自粛のえべっさん

商売繁盛で賑わう十日戎。令和3年は新型コロナ感染防止の研究事態宣言を受け、笹飾りも「商売繁盛」に代わり「疫病退散」です。