面白情報探し旅!?

旅行や季節のお話、グルメな穴場、その他、楽しいグッズやチョッピリ役立つ(かもしれない?)情報をお届け中。 ただし... 還暦シニアの視点です。 m_ _m

老人の戯言

甘い人、甘いケーキ

今週のお題「あまい」 昨年の事です。 突然、マレーシアの取引先の社長から音声通話でLINEが入りました。 EメールやSMSではなく口頭連絡の為、どんな緊急事態かと身構えた所、「東京の知人にお誕生日ケーキを送りたい。」との事。 仕事ではありませんでした。…

3月17日は神戸大空襲の日

明日は三月十七日 1945年3月17日は神戸大空襲の日。 1995年1月17日は神戸淡路大地震の日。 半世紀を隔てて神戸を襲った2つの災害。 今も覚えているのは、神戸からの友人の電話。 神戸淡路大震災の一週間後のことでした。 「家の前で人が亡くなってた。 戦争…

鳥取砂丘でアラビアのロレンス

卒業・入学シーズンになると思い出すのは面白おかしい進学動機。遠い昔の事ですが、映画「アラビアのロレンス」に影響されて第一志望の大学を決めた人がいました。

シカゴ郊外でよく聞いた曲【1985年】

1985年イリノイ州郊外で何故かよく耳にしたのはOne night in Bangkokという曲。米国人よりも欧州人やアジア人が聞いていたと記憶します。当時は冷戦の時代。冷戦をテーマにしたミュージカルで有名な曲です。

猫の日はゴロニャ~ンと語呂合わせ

2月22日は猫の日だけではありません。 とても記念日の多い1日です。

冬の曲、冬の映画と夏の香港

初めて乗った飛行機は香港行きのキャセイパシフィックでした。パスポートを取ったその日に蛍池から伊丹空港に向かいました。それは戦場のクリスマスが公開された年でした。

大阪のおばさん向けアクセサリー

友人が作ってくれた手作りアクセサリー。アニマルプリントを活かしたネックレスなので大阪のおばさんファッションに良く似合います。若者人口が減る中、年齢に関わらず長く使えるヒョウ柄・レオパード柄のプリント生地はお薦めです。

テレビをつけずにラジオをかける

今週のお題「かける」 ラジオをかける。 電話をかける。 スマホアプリで音楽をかける。 ラジオをかける テレビとラジオで動詞が変わるんですね。 テレビは「かける」とは言わず「つける」です。 もちろん「ラジオをつける」とも言いますが、それは「電気をつ…

マスク美人はポジティブ?!

コロナ前、コロナ後でイメージが変わってしまった言葉があります。一番最初に思いつくのは「ポジティブ」という単語。また、マスク美人のイメージも変わったように思います。

これからは自分を信じる!【生保と病院の対応】

生命保険のオンライン申請は複雑です。その上、病院側が対応を誤ることもあります。これから入院・手術給付金の申請をする方へのアドバイスとして領収明細書は絶対に貰っておく、という事。病院側の話をうのみにせず、自分で調べる事をお勧めします。

掛ける、駆ける、賭ける

今週のお題「かける」 入院の事後処理として、掛けていた入院・手術保険の申請書類を巡って駆け回りました。 そして左膝を痛めました。 寄る年波のなせる業でしょうか... 単なる冷えでしょうか... こんな事は初めてです。 一縷の望みを賭け、患部と思われる…

食べられないマメの話

今週のお題「マメ」 ここ数日、マメに更新しています。 マメは痛い思い出 豆(bean)以外にも、色々な意味がある「マメ」という言葉。 今回は食べられないマメの話。 食べられるマメの話はコチラ ↓ finitykt.hatenablog.com

食べておいしい豆の話

今週のお題「マメ」 マメというと... 色々な意味がある「マメ」という単語。 ここ数日は、ちょっとマメに更新してみようと思います。 *:;;;:*:;;;:*<< 目次 >>*:;;;:*:;;;:* 二月の豆 節分の豆まき バレンタインデーのチョコレート チョコレートのカカオ…

2倍速を楽しむ高齢者とZ世代

タイパ(タイムパフォーマンス)という言葉を聞くと、Z世代と高齢者の意外な共通点を感じます。

資格試験の思い出

人生を変えようと思った時、資格を取ろうと勉強をしました。時流にあった資格を取るのも有益ですが自分の得意を延ばせるような資格を取るべくタイムリミットを設けて学習するのも効率的です。

使い捨てカイロは受験の味方

寒さが一段と厳しい大学受験シーズン。 使い捨てカイロは冬の受験生にとって強い味方です。

あったかくなったら

今週のお題「あったかくなったら」 あったかくなったら水辺に行きたい。 あったかくなったら砂浜を歩きたい。 あったかくなったら野鳥を見に行きたい。 夜明けの空、夕暮れの空。 流れる雲と変わりゆく空の色をずっと見続けたい。 水平線から上る朝陽と水平…

病院に美容院がない

病院と美容院。意外と日本語の発音は難しいと実感。一方、入院中に気になるのが洗髪。美容師さんのように手際よく洗髪下さる看護師さんに感謝です。

入院の必需品

コンビニ併設の病院はキャッシュレス支払いの他、ATMもあり、ほとんど現金が不要です。寝巻その他もレンタルで済まし、後日、決済できますし、医療費についても事前に限度額適用認定書を入手しておけば自己負担限度額の支払いだけで済みます。

【米国】目薬を求めレンタカーで救急病院へ

目薬を求めレンタカーで米国南部を走り回った思い出。米国では抗菌目薬は処方箋が必要なので土日は救急病院のお世話になります。

いつもと違う令和5年の1月

2022年の紅白歌合戦の観客席を見てコロナ禍を脱し、以前の日常に戻る一筋の光明を見たように感じました。何十年も見る事がなかった紅白歌合戦を近年見ているのは自分自身が年老いた証拠。それもまた良い事と感じる今日この頃です。

明けましておめでとうございます。【2023年】

お正月というと、思い浮かぶのは、この曲。U2のNew Year's Day。20代初めの夏、バンコク行きの飛行機の中で聞いた思い出の曲です。

宮島の招福杓子

古い友人が送ってくれた宮島の招福杓子。良縁を呼ぶ杓子との事です。

インド料理店でナンとチャパティの違いを教えてもらった

日本のインド料理店で必ず提供されるのはナンですが、インドの家庭ではナンはあまり食さず、チャパティを食べるのが主流とのこと。

日記帳の利用方法

私が使っているのは3年日記。スケジュール帳やネタ帳として重宝しています。

生まれ年と来年(2023年)の年齢を足すと2023になる、という話

自分の生まれ年(西暦)と来年(2023年)の自分の年齢を足すと2023になります。 例えば... 1990年生まれなら来年(2023年)は33歳なので、1990+33=2023、その他、色々試してみたけど、みんな2023でした。

縁起の良さそうなカレンダー 2023年

秋になると翌年のカレンダーが出始めますが、コロナ禍以降、無料配布される事が少なくなった模様です。2023年も続々と発売される縁起の良さそうなカレンダー。二十四節気や風水を始め色々なものがあります。

「サヨナラ」だけが人生だ

花に嵐の例へもあるぞ。「さよなら」だけが人生だ、とは于武陵の勧酒を井伏鱒二が訳したもの。印象的な和訳です。

神社に甲本ヒロト氏の名言

神社に掲示されていた「幸せを手に入れるんじゃない 幸せを感じられる心を手に入れるんじゃ」という言葉。ザ・ブルーハーツの甲本ヒロトの言葉です。この言葉はドブネズミの詩からの抜粋です。

老人福祉センターでレッドツェッペリン

大音量でレッドツェッペリンを聴くという高齢者向けイベントがあったようです。レッドツェッペリンの名曲「天国への階段」も2020年になってようやく盗作疑惑の裁判が結審しました。長寿化の中、高齢者の世代交代も進んで行くように思えます。