面白情報探し旅!?

旅行や季節のお話、グルメな穴場、その他、楽しいグッズやチョッピリ役立つ情報をお届け中。(ただし... アラ還 シニアの視点です。 m_ _m)

【中国】上海の地下鉄

観光や出張で中国を訪れる人も多いと思います。

米国もそうですが、面積が広い大陸の国は地域が変わると「外国??」と思うほど、景色も文化も(言葉も?)異なります。 その為、一言で「中国では...」「●●国では...」と片づけることはできません。

因みに街の面積も相当大きく、上海市の面積は、なんと淡路島も加えた兵庫県の大きさと同じ位、との事。 その為、現地の人に聞いても、自身の生活圏外の場所については、ほとんどわからないようでした。

そこで、今回は、上海をはじめて訪れる外国人にとって分かり易い公共交通機関として、上海の地下鉄についてお知らせします。

http://shanghai.guidebook.jp/image/SHMETRO.gif

(上記の地図はhttp://shanghai.guidebook.jp/image/SHMETRO.gifへのリンクです。 詳しくは下記の「上海ガイドブック手帳」と併せてご覧ください。) 

 

個人的には上海の地下鉄には非常にお世話になっています。

中心街をほぼ網羅している為、仕事の移動にも街歩きにも欠かせません。

 

以下、2019年時点で最新の情報が記載されているサイトを見つけましたので、リンクを貼っておきます。
shanghai.guidebook.jp

 

もちろん、日本語版の乗り換えアプリも色々と出ておりますので、上海に行かれる方はグーグルプレイを覗けば良いアプリが見つかる事と思います。 

play.google.com

上海には、毎年一回程度は訪れますが、行くたびに新しい路線が増えているように感じます。 行かれる方は最新の情報を確認し、最新のアプリにアップデートされることをお勧めします。

 

以前はタクシーやバスに乗るか、高速モノレールを利用するしか方法がありませんでしたが、現在、浦東空港から市内中心地へは地下鉄2号線で手軽にアクセスできます。 例えば、龍陽路 (Long Yang Lu)までの料金は6元(日本円で100円程度?)です。 但し、小一時間かかる為、時間に余裕を持ってください。

 

街歩きに地下鉄を利用して観光される方は、2号線の沿線に宿泊されることをお勧めします。 この路線は中心街を通って2つの空港を結ぶ路線ですので、遅くまで賑やかに運行しており、絵ハガキで見かけるバンドの夜景や対岸のイルミネーションを楽しみに出かけるには最適です。 もちろん南京路に街歩きに出かける場合も便利です。 

 

2号線をお勧めしましたが、列車の内装を楽しむには、11号線がお勧めです。

この路線は上海ディズニーランドへ向かいますので、ディズニー仕様の列車が走っています。

f:id:finitykt:20190122200945j:plain

上海の地下鉄11号線(2018年3月撮影)

f:id:finitykt:20190122201035j:plain

上海の地下鉄11号線(2018年3月撮影) 隣の人の足が...!?

なかなか可愛い車輌です。 でも、隣の人の足が写り込んでしまい、残念...

(日本では少ないと思いますが、地下鉄内で大きく足を伸ばす紳士が多いと感じるのは気のせいでしょうか? 今までの経験上、上海の地下鉄では、必ず、ポールで足を休めている人?を目にします^^;)

 

日本と同様にホームドアもあり、安全に配慮していると思いますが、停車時の突然の揺れは要注意です。 (日本の地下鉄を当たり前と思うと、危ない思いをします。 日本では、ほぼ100%所定の位置に一発停車しますが、上海の地下鉄では、突然急ブレーキで止まったり、早めに停止した後、ゆるゆる発車して位置合わせをするのが普通です。 その為、駅が近づいたら絶対につり革を離してはいけない、と感じました。 ご利用の際は、混んでいても、必ず、「つり革を掴む!!」ことをお勧めします。)

それでも、地下鉄は快適です。 

特に春は、一部高架になっている路線の車窓から菜の花畑や沼地、川など、都会から少し離れた景色を見ると心が洗われます。

 

よかったら、次回の旅行・出張のご参考に...

   

 

 

海外へ旅行や出張に行かれる向けの過去記事です。  
finitykt.hatenablog.com

 

 

以下は海外でも特に「中国」に行かれる方向けの記事です。 


finitykt.hatenablog.com

 finitykt.hatenablog.com

 

以上、私が気づいた上海の情報です。

 

次回以降、宿泊してみて印象に残ったホテルや独り歩きで楽しめる街の情報などを配信したいと思います。

 

↓ 追記です。 

この記事をアップした後の後日談です。

2019年1月23日、上海のホテルについての記事を書きました。

よかったら、併せて読んでくださいね♥

finitykt.hatenablog.com